事業再構築 事業計画書に書くべき「マーケティング対策」12項目36のヒント⑴

SWOT分析、事業再構築、経営承継可視化コンサルタントの嶋田です。

マーケティング対策超リアルヒント1.jpg

事業再構築計画書では「マーケティング対策」が大事だといわれています。

しかし、具体的にどんなマーケティング対策を事業計画書に入れればいいか、正直分からないという方が多いようです。

指導するコンサルタントや会計事務所も「マーケティング対策」が苦手な人も多く、「浅いマーケティング対策」でお茶を濁しているケースもあります。

そこで、今回は特別に「事業再構築 事業計画書」の中で私がレビューで確認している「マーケティング対策12項目と36のヒント」の中の「6項目と18のヒント」をご紹介します。

各項目のヒントに沿って現在、自社の検討状況を整理すると、「マーケティング対策」が見えてきます。

211013_マーケティング対策1.2.jpg

ここでは、ターゲティングと差別化がどこまで細分化された状態で検討しているかを確認しています。

ここは「新規事業アイデア」として、一番重要なコンセプトの箇所です。

211013_マーケティング対策3.4.jpg

見込み客開拓、つまり「新規顧客開拓」のチャネルや手段について議論します。

現在活用可能なコンテンツ配信手段を一つずつ確認して、具体策を決めます。

211013_マーケティング対策5.6.jpg

ここでは、何らかの接点から見込み客(まだ顧客ではない状態)としてリストが手に入ったとします。

そのリストに対してどんなフォローや「忘れらない仕掛け」をするかを考えます。

 

このマーケティング対策については、zoomオンラインサロンでも詳しくケーススタディを講義しています。

あなたも10月26日㈫、11月5日㈮、11月24日㈬のzoomオンラインサロンに参加しませんか?

今、事業計画書申請者が結構参加して、自身の事業計画書を私や受講者から直接アドバイスをもらっています。

参加上限は8名ですので、お早めに。

https://re-kentei.com/zoom-swot01.html

210602_オンラインサロンQR.png

チャンネル登録と高評価をお願いします。

こちらのページもいかがですか?

無料電子書籍ダウンロード

「これを無料で渡すんですか?」と同業のコンサルタントがビックリしたマニュアルをご提供!各種コンサルティングマニュアルを揃えております。

コンサルティング現場実例ノウハウ

「こんな実例ノウハウを、こんな価格で売るって正気ですか?」と仲間のコンサルタントがあきれた「コンサルティング現場で活用した実例ノウハウ」があります。クライアントとの面談や会議で、また研修時に「見せるツール」しかも記入実例付きのリアルテンプレートを豊富に掲載。