2023年こそ実現しようシリーズ4「コーチング質問力」「ファシリテーション力」「要約した文字化力」を高めよう

SWOT分析、KPI監査、経営承継可視化コンサルタントの嶋田です。

2023年こそ実現しよう4コーチングファシリテーション文字化.jpg

「結局、経営コンサルタントに必要な技術って、コーチング質問力とファシリテーション力、要約した文字化力の3つなんですね」

これは、ある中小企業診断士と話した時、彼が言った一言。

その通りです。

世の中にはいろいろなコンサルティング技術や知識、ノウハウが氾濫していますが、どんなメソッドを使いこなすにも、この3つのスキルがなければ、うまくいきません。

ではこの3つの能力をどう鍛えればいいのか?

1,コーチング質問力を高める

コーチング質問力とは「ヒントを多用して聞き出しながら、相手に自ら気づく質問」をする事です。

しかも単にチェックリストに沿って質問する事ではありません。

いかに「深堀と連続性の質問」をするか、です。

多くのコンサルタント・会計事務所で「ヒアリング力」が欠落しているヒトは、この質問の深堀や連続性が圧倒的に不足しています。

一番足りないのは一つの事を聞いて、そのことについて何回も「Why」を聞き出す事。

経営者や幹部が発した言葉にはすべて背景や理由があります。

その背景や理由にこそ、重要なメッセージが隠されているのですが、そこを探ろうとしないのです。

そして一番やってはいけない事を普通にしています。

それは

「表面的な言葉だけを一度聞いて、即我流のアドバイスに走る」

ことです。

「なぜなぜ分析」をするつもりで「ヒアリング」「質問」を行うと、今まで聞けなかった隠れた事実をたくさん聞くことができます。

 

2,ファシリテーション力を高める

ファシリテーションとは「合意形成」です。

マンツーマンの会話型ならヒアリングやコーチング技術でいいですが、複数の参加者で行う経営会議や研修の場面ではこのファシリテーション技術がモノを言います。

どうやって、すべての参加者の声を聴きだすか。

このファシリテーション技術を普通に使うことができると研修も5名以上の会議も推進も上手になります。

ファシリテーション技術の詳細は下記から

https://www.re-keiei.com/blog/swot/649-swot-72.html

 

3,要約した文字化力を高める

数年前、ボイスメモが登場し、ある方から

「これからの会議議事録はボイスメモで、PCの聞きながら文字入力は不要になります」

と言われた事があります。

しかし、まだまだ私の関連ではボイスメモの文字がその場で公式議事録になることはありません。

後から聞き返し「文字起こし」に使う程度です。

何故、想定したようにならないのか?

それはボイスメモには優先順位や要約した表現、重要視すべきこと等「人間の固有の判断」まで行う機能がないからです。

これはAIが進んでも当面、中小零細企業には普及しないでしょう。

SWOT分析であれ、経営計画書であれ、KPI監査であれ、我々はヒアリングしながら、文字化し、それを要約して眼の前で「見える化」します。

「要約した文字化力」は議論の本質の理解や固有名詞への落とし込み、決定事項への誘導等複数の要素が含まれます。

だからこのスキルを身に着けたコンサルタント・会計事務所は一生のスキルを手に入れた事になるのです。

 

今年2023年は是非、この「3つのスキル」を高めて、現場での貢献度を増やしましょう。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

現場ヒアリング技術や要約した文字化力を鍛えるには「ロープレ」が一番

2023年2月4日(土)13:00~17:00 今年最初の「zoomでのSWOT分析ロープレ」を開催

zoom上で模擬訓練を何回も行う事で、「聞き出すコツ」「書きだすコツ」が見えてきます。

少人数なので、是非この機会に練習しませんか?

https://store.re-keiei.com/pages/zoom-swot-basic-ver

こちらのページもいかがですか?

無料電子書籍ダウンロード

「これを無料で渡すんですか?」と同業のコンサルタントがビックリしたマニュアルをご提供!各種コンサルティングマニュアルを揃えております。

コンサルティング現場実例ノウハウ

「こんな実例ノウハウを、こんな価格で売るって正気ですか?」と仲間のコンサルタントがあきれた「コンサルティング現場で活用した実例ノウハウ」があります。クライアントとの面談や会議で、また研修時に「見せるツール」しかも記入実例付きのリアルテンプレートを豊富に掲載。