• 0120-577-797

【逆SWOT分析】という手法

【逆SWOT分析】という名は聞きなれないと思います。

それもそのはず、私が作った造語ですから。

この「逆SWOT分析」はどんな意味で、どんな場合に使うのか

ご紹介します。

 

1、SWOT分析をせずに中期経営計画が独り歩きしている

SWOT分析という手法を使わずとも、中期経営計画や経営戦略はできます。

何故なら、経営者や幹部には自分なりのイメージがある場合、それが思い込み

であれ、「SWOT分析」みたいな面倒くさいことをしなくても、戦略表現は

あるわけです。

中期ビジョンや中期経営計画を見ると、そこそこの企業なりの差別化戦略や独自

戦略を打ち出しています。

だから、「SWOT分析をしないと、中期経営計画の根拠はできませんよ」みたいな

傲慢な気持ちはありません。

 

2、中期計画作成後に「SWOT分析」で検証

中期計画の中身が決まって、それに沿ったアクションに伴い目標が数値化されます。

しかし、面白いものでどんな戦略も最初から勢いよくロケットスタートを切ることは

ありません。

むしろ、「あれ、この戦略でよかったかな?なかなか成果が出ないけど…」と思うこと

の方が多いはずです。

そこで、その「中期計画」の根拠となった戦略を「SWOT分析手法」を使って、再度検証

してみようというのが「逆SWOT分析」です。

だから、後からSWOT分析をして、「先に立てた戦略の検証」をするということです。

 

3、実際に「SWOT分析」の時間が取れない場合が多い

中小企業の経営計画作成を支援すると、SWOT分析に十分な時間が取れないケースも

少なくありません。

また経営者自身がSWOT分析の必要性があまり感じてない段階で、

「SWOT分析をした方が正しい戦略が選べますよ」

と提案しても、経営者自身が思い込んでいる戦略は間違ってないと思っているなら、

わざわざそんなSWOTなんてやらなくてよいと、考えているかもしれません。

しかし、経営者の思い込みの戦略がなかなか成果が出ない場合は、「第2・第3の戦略」

のアンテナを張り出します。

 

4、「逆SWOT分析」で検証し、今の戦略にお墨付きを出す

「逆SWOT分析」は、今の戦略を一旦わきに置いて、ニュートラルな気持ちで「機会」

×「強み」を見ていきます。

もしかしたら、今取り組んでる戦略が優先的だという答えになるかも知れません。

というのも「逆SWOT分析」をしても今取り組んでいる戦略が既に潜在的にも、顕在的にも

頭の中で大きくシェアされているはずです。

結果、今の戦略で問題なしという答えが出れば、その「逆SWOT分析」はそれなりに効果が

あったかも知れません。

何故なら、疑心暗鬼になっていた戦略が「やっぱりこの戦略しかない。皆で集中しよう」と

モチベーションアップになるからです。

 

「逆SWOT分析」は使い方次第で結構面白いし、バージンのSWOT分析の経験がない人は

この「逆SWOT分析」から経験を積むのも一つの考え方です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「第2期SWOT分析スキル検定 初級講座」の第1次締め切りは8月28日です。

まだご検討中でお申込みされてない方は、お早目にお願いします。

今回から募集人員を減らしていますので、現在70%の席が埋まっています。

月末には申込が増える可能性がありますが、満席になるとまた次回にお願いすることに

なります。

次回は2019年春ですので、今年中に学習したい方は、今回をお見逃しなく。

第2期SWOT分析スキル検定初級講座

 

アーカイブ

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012