• 0120-577-797

SWOT分析を武器にしたコンサルタントが得たものとは?

今回のブログは「SWOT分析を武器にしてコンサルティングの幅を拡げた」ある事例をご紹介します。

このコンサルタントは元々、教育研修に強みを持つ方でした。

しかし、彼の悩みはご多分に漏れず、コンサルティング受注が安定しない事でした。

そして、彼を悩ましたのは、引き合いが多いシーズンには日程の都合で断らざるえない事が起こり、逆に全く暇な状況の月もある事でした。

何とか、収入の平準化を図りたいと思っていました。

そこで、彼はネットでいろいろなコンサルティングノウハウを学びました。

あるWebサイトから私の事を知り、無料メルマガに登録し、SWOT分析という手法を知り、その後いくつかのDVD教材を購入されました。

その彼はどのように変わっていったのか?

1、研修教育中心のコンサルタントは経営者とは会えない?

長年研修教育を行ってきた彼はいくつかの大手企業や中小中堅企業の階層別研修の講師をしています。

彼の窓口は総務部や人事部。先方から研修の仕様書を渡され、それに沿ったカリキュラムを組みます。

先方の担当も数年に1回異動するので、その度に人間関係をつくるべく努力します。

そして、中小企業の研修先でも、何年間も単発研修をしているのに、その企業の経営者と面談したのは、研修前に1~2回程度。

経営者も「研修講師」として見ているので、「詳細はうちの総務とよろしくお願いします。」と言われ、直接のコンタクトは取れません。

彼が一番歯がゆい思いをしたのは、ある年の2月に研修担当の課長からこういわれたそうです。

「先生、来年の研修も先生の枠も確保したので、当社のスケジュールを優先してくださいね。他の研修会社の講師を使ったらと上司からは指摘されたんですが、私は先生を推挙しましたから。昨年よりもいい研修を頼みますよ」と。

彼は「ありがとうございます。」と頭を下げたそうです。

完全に「単なる研修の一講師として、若い課長クラスから業者扱いされている」と痛感したそうです。

2、研修教育コンサルタントから脱皮

それなりの収入はあった彼ですが、不安定な収入構成と下請的な扱い、そして何より「研修で偉そうな事を言っている自分のスキルや行動はどうなのか?」と自問自答したそうです。

研修には一応の終わりがあります。

一つのテーマを数か月かけて追いかけるようなPDCAはありません。

研修で学習した事が現場で実践されているかどうかは総務を通じて口頭で聴くしかありません。

しかし、いかに聞いても現実は分かりません。

経営面に入り込まなければ分からないのです。

そこで彼は経営コンサルタントへの脱皮を目指しました。

複数のコンサルタント養成講座を受講しました。

その中で彼が「これだ」と思ったのが当社の「SWOT分析コンサルタント養成講座」でした。

3、SWOT分析スキルでクライアントターゲットが変わった

これまで大手企業や中堅企業や団体の教育研修が多かった彼ですが、中小零細企業を新たなターゲットにしました。

SWOT分析で経営者と直接の提案ができるし、経営顧問の可能性も高い。

それは安定収入の道になります。

それだけではなく、経営者と戦略を一緒にPDCAサイクルを回す事で、単発研修講師時代よりは違った責任感も生まれたそうです。

ただ、大手や中堅企業の研修講師時代のように、実際のコンサルティングは手離れがよくありませんし、また終わりも見えません。

更に零細企業だとコンサルティング単価も低い。

年収ベースでは、研修講師時代をあまり変わらない状況で、研修講師時代よりも時間的には忙しいようです。

それでも、以前よりはやりがいがあるといっています。

4、経営戦略に入るとコンサルタントはやりがいが生まれる

彼の例を待つまでもなく、コンサルタントは「クライアントの経営戦略づくりに参画」すると、なんともいえぬやりがいが生まれます。

確かにその経営戦略が失敗すれば、企業にとっては致命傷になるかもしれません。

だから、SWOT分析メソッドが、役にたつわけです。

彼の経験を聞いて、私自身も改めて感じる事がありました。

普通に経営戦略を議論するSWOT分析メソッドを使って、経営顧問を毎月10数社を長い所では25年に渡って実施しています。

それがあまりにも日常過ぎて、もしかしたら新鮮さがなくなっているので・・・と。

彼のように研修講師時代からSWOT分析メソッドを使った経営コンサルタントに転身した方は、すごく新鮮にコンサルティングをしています。

それだけSWOT分析メソッドを自身にスキルにする事は有効な事だと彼の話から痛感しました。

5、コンサルティング現場で使えるSWOT分析メソッドを実際に学習したい方へ

これまでいろいろなSWOT分析ツールを提供していますが、やはり多くのコンサルタントや会計事務所から私の「生のセミナーがうけたい」と言われていました。

そこで、既にご案内の通り10月28日(土)東京都中央区京橋で「SWOT分析スキルアップ集中研修会」を開催します。

私が現在コンサルティング現場で実践しているツールや手法を公開します。

恐らく、SWOT分析を多面的に使う実践ノウハウはあまり公開されていないようなので、この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか。

既に席も徐々に埋まりつつありますので、お早目のお申込みが確実かと思います。

詳しくは、下記をクリックしてください。

 SWOT分析スキルアップ集中研修会

 

 

 

アーカイブ

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012