• 0120-577-797

『SWOT分析を使った根拠ある経営計画書作成ノウハウ』工程表公開

facebookカスタムネイルSWOT経営計画書工程表

2020年1月末に出版予定の「実践SWOT分析を使った根拠ある経営経営計画書実例集」

に記載しているノウハウを一部公開します。

これは、各種のフレームや実例は是非、本を購入して頂きたいと思いますが、

ここでは、こういうノウハウが、どういう段取りで作成されていくか、その工程表を

オープンにしたいと思います。

工程は「事前準備」以外に6つの工程に分かれています。

それが次表です。

工程表

 

1、事前準備 必要売上、必要粗利、必要利益と現在の業績のギャップ確認

ここでは、SWOT分析でどんな商材をどれくらい作るかをイメージする為、現状の経常利益

と必要経常力のギャップを把握します。

その結果、必要粗利、必要売上が分かれば、SWOT分析で何が求められているかが見えてきます。

【具体策連動型中期収支計画表】の『破局のシナリオ』から、ギャップ金額を確認する。

 

2、第1工程 SWOT分析の記入フォーム

SWOT分析を実際に行う記入表です。

 

3、第2工程 実抜体系図の書き方

実抜とは「実現可能な抜本対策」という意味だ。SWOT分析から中期方針を整理し、金融機

関にも、社員にもわかりやすくする為の体系図化です。

 

4、第3工程 中期経営計画の書き方

3ヵ年の売上、利益や各種重要指標の目標と、その中身を大まかに書いたものです。

 

5、第4工程 「具体策連動型中期収支計画」の書き方

3ヵ年の収支計画とその根拠となる商材戦略(SWOTクロス分析から生まれた戦略や具体策)

が一緒に管理できるようになっています。

 

6、第5工程 アクションプランの書き方

クロス分析から生まれた商材戦略や具体策を、実行チェックが可能な行動プロセスに落とし込み、

更にそれをいつの会議で、どんなアウトプットでチェックするかまで記載しています。

 

7、第6工程 アクションプランのモニタリングと議事進行

毎月の業績の予実チェック、そしてアクションプランの進捗状況のチェックで、PDCAを

回していきます。

また、詳細は後日、ご紹介しましょう。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

SWOT分析を使った経営改善計画書の実例データ・テンプレートが、2020年12月25日まで

の【キャンペーン期間中】は半額で、即ダウンロードできます。

実際の経営改善計画が必要な中小企業で、実際のフレームに記載したものです。

その内容を、金融機関の所定の経営改善計画書フォームに転記して、提出した結果、

認められる「リスケ」できました。

この内容を見た、ある銀行の担当者は

「ここまで、内容を詰めてくれると本当にありがたい。この中身を税理士事務所が

作成してくれるなら、懇意にしたいですね」と。

現在、このフレームや書き方、進め方を複数の会計事務所でコンサルティングして

います。

その実例のExcelデータが、この金額で即ダウンロードできる、今がチャンスです。

※現在は半額キャンペーンは終了しています。

詳しくはこちらから

【SWOT分析を使った経営改善計画書作成マニュアル】データダウンロード

 

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

アーカイブ

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012