• 0120-577-797

コンサルタント起業ドキュメント「脱サラで建設業専門経営コンサルタントになるまで」

facebookカスタムネイル脱サラ建設業コンサルになるまで

今回ご紹介する方は、脱サラしてコンサルタント起業する前までは、

実際の建設会社に勤務され、長年工務課で活躍してきました。

しかし、今の会社での収入増が期待できない為、転職か起業かを

考えていました。

その時、今の自分の力で「建設業経営コンサルタント」が果たしてできる

ものかどうかも未知数です。

そこで、彼と相談して「パーソナルSWOT分析」を行い、その可能性を

審査しました。

「パーソナルSWOT分析」は、私が「独立起業用」の「機会」「強み」

をヒアリングをして、彼に具体的に答えて貰いながら進めました。

最初こそ、一般的な返答する彼に、私は「それでは浅い、もっと深掘り、

もっと具体的に」と、絞り込みを徹底させました。

すると、徐々に「絞り込まれた【機会】や【強み】」が出てきました。

その結果が、下記です。

200226 脱サラ建設経営コンサル起業SWOT

ここまで、彼の「できる事」「可能性」を深掘りしないと、「パーソナル積極戦略」

が具体的に見えてきません。

この「パーソナル積極戦略」を見ると、超具体的なイメージが分かると思います。

この内容を話し合うと、彼も「コンサルタント起業」への自信が沸いてきました。

そして、次に、この「コンサルタント起業戦略」を実現する為の5か年計画を

詳細に議論しました。

これは私がヒアリングや質問をしながら、フレームをモニターに映し、聴きながら

入力するというスタイルで作成しました。

「独立起業5か年ビジョン・アクションプラン」は、用意周到な計画を作るものです。

こういう詳細なことを事前に決める事で、「必要資金」「必要準備」「必要根回し」

「必要行動」が見えてくるのです。

200226 脱サラ建設経営コンサル起業5ヵ年計画

こうして、将来の可能性と今の自分にできる事を「文字化」して、納得ができました。

彼は昔からの知り合いだったので、ここまでの作成は無料でしましたが、本来ならそこそこ

費用が掛かる「パーソナルコンサルティング」です。

こういう事をサービスとしてしてあげれば、「新規創業融資」「リスクや資金需要への保険加入」

など、会計事務所も生保営業もビジネスチャンスが増えます。

2020年は「大不況」に予兆が出ています。

大企業のリストラや中小企業でも、業績不振から倒産や事業規模縮小が増えるでしょう。

その中で、最近の副業ブーム、フリーランスへの指向など「独立起業」が、決してハードルの

高いものではなくなっています。

このドキュメントと「パーソナルSWOT分析」の詳細は、拙著「パーソナルSWOT分析」を

ご一読ください。

【最適なキャリアデザインの為のパーソナルSWOT分析】(マネジメント社)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

SWOT分析を本格的に学習したい方へ

国内唯一のSWOT分析ノウハウ専門検定が、2020年4月25日㈯

「第5期SWOTスキル検定 初級講座」として、1日研修スタイルで開講されます。

今回は「パーソナルSWOT分析の手法」についても、講義で紹介する予定です。

4月25日㈯「第5期SWOTスキル検定 初級講座」開催要項

また、本検定の紹介動画はこちらから ご視聴ください。

4月25日㈯「第5期SWOTスキル検定 初級講座」紹介動画

 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

記事検索

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

アーカイブ

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012