• 0120-577-797

地方のコンサルタントは、リスク分散と長期経営顧問を重視しよう

facebookカスタムネイル地方コンサルはリスク分散と長期顧問

長年、地方(九州熊本、鹿児島、福岡の一部など)でコンサルティングを

していると、東京や大阪のコンサルタントにような派手な生産性や企画は

なかなかできないものです。

言い訳にはしたくありませんが、顧客単価の意識の違いは相当なものです。

しかも、コンサルティングの内容より知名度で単価も随分違ってきます。

セミナーの講師料一つとっても、東京から専門のコンサルタントを呼ぶと、

20~30万円位は覚悟している主催者は多いですね。

しかし、地元のコンサルタントだと、有名じゃないけど、実力があっても

5万円とか10万円が関の山。

1、地方では、売上はリスク分散が基本

東京のコンサルタントが数百万のコンサルタント受注しても、羨ましいとは

思わず、粛々とコンサルティング売上を積み上げます。

具体的には、10万円とか数万円とかの経営顧問料をしっかり維持し続ける事です。

派手なコンサルティング売上ではなく、確実に生産性を上げて、安定した売上を

数年単位で維持する事です。

1社の売上が数万や10万円前後だと、10社あっても70~100万円/月しかなりませんが、

仮に2社が解約されても、50~80万円が維持できます。

これが1社50万円/月あり、それが3社であれば比重が30%。1社でも落ちれば大きなダメージ

です。

また、リスク分散にはコンサルティング売上以外にセミナー売上や会員売上などの

「非コンサルティング売上」も重要な戦略です。

2、地方では、雑なコンサルティングは命取り

東京大阪から単発で来る高価格コンサルタントは、クレームがあっても、逃げて帰れます。

しかし、ジモティはその地域で生きていくので、コンサルタント契約が終わった後でも、

どこで会うか分からないし、知り合いの知り合いかもしれない。

だから、「派手なコンサルティングより、丁寧なコンサルティング」が求められます。

しっかりした説明、根回し、経営者以外への勉強会、文書のアウトプットなど、ちゃんと

した対応です。

報連相、文書化、動機づけ勉強会などの、丁寧な対応こそ、地方には必要です。

雑なコンサルティングは命取りです。

3、地方でコンサルタント事務所経営を安定化させるには

地方のコンサルタント事務所固有の経営手法があります。

これを経営戦略編、マインドセット編、営業企画編、基本実務テクニック編

で50講義しているのが、

「地方で成功するコンサルタント事務所経営」

という、コンサル起業者向け教材です。

この教材は私が33年間、地方で固定収入2000万円以上を維持してきたノウハウと

約80名のコンサルタントの育成や関わりの中で「気づいたコンサル起業専門ノウハウ」

です。

下記の内容に沿って、具体的なノウハウや事例を50講義1000分でオンライン動画にしています。

自分でいうのも、何ですが、この50項目を意識したら、地方でも十分に生産性を

上げ続けられると思います。

 目次は

1地方と都市型では戦略が異なるコンサルタント事務所経営

2地方でも稼げるコンサルタントの基本戦略

3コンサルタントとして独立起業を決意したら、必ず準備すること

4コンサルタント業界地図と地方で勝てるポジションング戦略

5地方コンサルタント事務所の収益モデル

6地方コンサルタント事務所のリスク分散

7地方コンサルタントでもできるブランディング戦略

8コンサルタントはヘッドハンティングの「甘いささやき」に乗っては いけない

9SWOT分析でコンサルタント事務所の外部環境と内部要因を整理する

10SWOTクロス分析でコンサルタント事務所の経営戦略を決める

11稼ぐコンサルタントの3大基本スキル

12地方のある中小企業診断士の悩み

13教えたがりコンサルタントは長続きしない

14継続しないコンサルタントは能力ではなく、基本動作で失敗する

15能力があっても、こんな人はコンサルタントに不向き

16コンサルタントは「好きな事」に絞ると「強み」になる

17コンサルタントを天職にする為のコミットメント・基本と定石①

18コンサルタントを天職にする為のコミットメント・基本と定石②

19コンサルタントを天職にする為のコミットメント・基本と定石③

20地方では、移動中こそコンサルタントスキルを学ぶチャンス

21地方のコンサルタントの営業は「引き寄せ型」 

22コンサルタントの見込み客管理とフォローノウハウ

23コンサルタント事務所のホームページ作成のポイント

24相手に選んでもらうコンサルティングメニュー作成法

25無料経営相談で見込み客をつくる

26コンサルタント事務所パンフレットの内容

27コンサルタントの企画書・仕様書の書き方

28コンサルタントがゼロからコンテンツを作りだす方法

29コンテンツを配信する6つのメソッド

30地元で見込み客を増やす少人数セミナー作戦

31地元で見込み客を増やすFAX情報提供作戦

32地元で見込み客を増やす動画活用作戦

33スキル・経験がなくても最初にできる簡単コンサルティング

34赤字を黒字に変えるコンサルティングポイント20か条

35契約解除の予兆をかぎ取る

36地方で10年以上顧問契約を続ける事業承継・後継者育成コンサルティ ングのポイント

37経営者がやる気になる経営改善計画書の支援の仕方

38経営会議でコンサルタントが書記する議事録

39意外に盲点の業種 会計事務所へコンサルティングするノウハウ

40見込みクライアントとの初回面談時のヒアリングポイントと基本提案

41スポットコンサルティングを顧問契約に変える方法

42長期顧問契約の秘訣①過去議事録・データを直ぐ出す「ドラえもんのポケット」

43長期顧問契約の秘訣②クライアントとのスタンスの取り方

44長期顧問契約の秘訣③同族経営の橋渡し

45長期顧問契約の秘訣④経営会議・役員会で司会書記

46長期顧問契約の秘訣⑤毎年経営計画書作成指導を行う

47地方コンサルタントの価格戦略

48商品開発に関与するコンサルティング

49新規事業の可否判断に関与するコンサルティング

50事業の縮小撤退に関与するコンサルティング

 

現【決算キャンペーン】として、従来148,000円(税別)を50%offの74,000円(税別)

でご提供中。

期間は2020年3月末までです。

この機会に、本物の地方で成功するコンサルタント事務所経営のノウハウを習得しませんか?

地方で成功するコンサルタント事務所経営オンライン講座

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

中小零細企業の「決められない経営戦略を誘導する」救世主

SWOT分析のエキスパート育成の国内唯一の専門検定

『第5期SWOT分析スキル検定 初級講座』開講

地方のコンサルタント、会計事務所こそ、他の人とは違う、専門知識、専門メソッドを

もって欲しい。

しかも、国家資格のような時間と手間が掛かり、合格率が低いものではなく、

受講すれば、認定が貰える民間資格。

しかし、どの中小零細企業経営者に役立つスキル

それが「SWOT分析スキル検定」です。

募集終了まで、後わずか。お早めにお申込を。

4月25日㈯「第5期SWOT分析スキル検定 初級講座」開催要項

 

記事検索

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

アーカイブ

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012