• 0120-577-797

仕事のヤル気が出る3要素

モチベーションアップは、サラリーマンであれ、経営者であれ、

それをコントロールできればスゴイ結果になりますよね。

長年SWOT分析を事業所向けにコンサルティングをしていますが、

SWOT分析から生まれた「積極戦略」が、具体的で可能性があると気づくと、

経営者も幹部も積極的な行動をとります。

積極的な行動をとれば、何らかの成果があがるのは当たり前です。

何故、「積極戦略」が決まると、積極的な行動をとろうとするのか?

それは、

「ニッチニーズ、小さな変化、これからの伸びるニーズなどの【機会】」

に対して、それに活用できる「もともと持っている経営資源や小さなアドバ

ンテージである【強み】」を掛け合わせて生まれた戦略的な具体策や戦術

であり「自社らしいオリジナル対策」だから、前向きになるのです。

前向きになって詳細な対策を皆で議論すると、イメージがどんどん生まれて

きてきます。

だから、仕事のヤル気を生み出す3要素を、当社流にいうなら、

⑴可能性、機会の分野の仕事であること

⑵そこに、独自の「具体的な強み」が活かせること

⑶掛け合わせた作戦、具体策が緻密で、段階的な行動ができるイメージがわくこと

この3つの要素になるのです。

⑴可能性、機会の分野の仕事であること

小さな市場でも、まだ売上が少なくても、それが将来成長する可能性や、ニーズが

高まる可能性がある分野なら、何とか頑張ろうとします。

ここで大事なことは、その仕事がいずれ認められる可能性があることです。

もし、

●頑張ってもお客様から評価されない

●社内のだれも褒められない仕事

●前から決まりだから、仕方なくやっている仕事

●やっている意味が分からずやっている仕事

やはり、これらの仕事では、どんな人間もモチベーションアップはできません。

どんな事業所も「今後の経営戦略」を考える上で、ニッチニーズや可能性、小さな

変化の先取りする分野を発見することが大事です。

⑵そこに独自の「具体的な強み」が活かせること

 「強み」とは、「良い点」ではありません。

可能性や機会の分野に具体的に活用でき、即効果を出せそうな論理的な「良い点」

を「強み」といいます。

だから、市場やニッチニーズ、小さな変化に即使える「強み」なら、成果も上げ

やすいから、努力のハードルが低い訳です。

相当頑張らないと達成できない経営資源ではなく、もともと強い部分を活かせる

なら、そこそこの努力でできる方が、モチベーションは上げやすいですね。

⑶掛け合わせた作戦、具体策が緻密で、段階的な行動ができるイメージがわくこと

「機会」×「強み」=「積極戦略」ですが、この「積極戦略」が超具体的で、段階別

で、明確な作戦があれば、「達成可能なイメージ」がわくので、モチベーションアップ

になっていきます。

この「積極戦略」の基本的な表現は

「〇〇分野(市場分野)の◇◇ゾーン(顧客特性)の△△(具体的な課題)に困っている

顧客に、●●(商品やサービス)を、■■の単価で、▼▼(売り方、顧客メリット)のやり方で、

◆◆(販促や重点販売)のキャンペーンで成果を出す。」

こんな感じで、まとめた表現です。

そして、それが決まれば、この「積極戦略」の具体策を、段階的なスケジュールへと展開

します。

この具体的な作戦と段階的なスケジュールで、イメージができるので、初動がしやすくなる

のです。

 

という事で、よい「SWOT分析」ができれば、戦略に納得し、行動のイメージができるので

成果が上がるという理屈が成り立つので、モチベーションアップにもなっていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【9月27日㈮10:00~18:00 第4期SWOT分析スキル検定初級講座開催】

SWOT分析が、効果的な事はいろいろな方面からも検証されています。

但し、誰がやっても同じ成果を出せるものではありません。

「SWOT分析」の基礎理論を理解し、ヒント力、コーチング技術、ファシリテーション技術

を多用してこそ、「先方が納得するSWOT分析を、先方自ら導き出せる」のです。

実践的な「SWOT分析スキル」を学ぶ、国内唯一の検定である「SWOT分析スキル検定」

は、その技術やマインドセットを学ぼうと、コンサルタント、税理士、生保営業、社労士又は

士業事務所の職員が毎回、多数学んでいます。

詳しくはこちらから

【第4期SWOT分析スキル検定 初級講座】開催要項

 

 

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

アーカイブ

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012