• 0120-577-797

コンサルタント失敗物語➉(何でも屋からブローカーになると終わり)

いよいよ、「経営コンサルタント失敗物語」の最終回です。

今回は、「何でも屋コンサルタントの結末」というタイトルです。

簡単に言えば、USP(独自のウリ)、差別化、オリジナリティを

深掘りしてない状態です。

コンサルタントは履いて捨てるほど、日本中にいます。

その中で、「あなたでなければならない理由」を明確にするのが

USPです。

 

1、USPを決めないと、「何でも屋コンサルタント」が待っている

コンサルタントにとってUSPを決める事はそう簡単な事ではない

かも知れません。

それがどんなにニッチ市場であれ、エッジがきいた差別化は、目立つ

し、顧客開拓もしやすく、講演依頼も受けやすいものです。

「何でも屋コンサルタント」とは、文字通り、専門分野以外でも何でも

やるというスタンスです。

ただ、これを否定しているのではありません。

コンサルタントが生計を立てるには、そういう場合も必要ですし、都市

と違い、地方では「そうせざる得ない環境」も理解できます。

ただ、「何でも屋コンサルタント」の延長線上には、「自分らしい未来」

が見えにくいだけです。

それが、地方で「自分は年間700万円の顧問収入があればそれで十分」

という方なら、それはそれでよいと思います。

要はコンサルタントとしてのスタンスをどこに置くかだけです。

 

2、「何でも屋コンサルタント」が陥りやすい「本業以外で収入」

プロのコンサルタントと言うのは、自分のコンサルティングや関連分野のサービス

で勝負を掛けます。

ところが、「何でも屋コンサルタント」はUSPが明確でないとばかりでなく、

理念も明確でないケースが散見されます(こんなエセコンサルタントをたくさんみて

きました)

理念・行動指針がないという事は、コンサルタント本業以外にも手を出します。

例えば「手数料ビジネス」「ブローカービジネス」です。

これも否定しているのではありません。

ただ、そういうコンサルタントが長続きしていない現実をたくさん見てきたから、

「本業以外収入に現を抜かすコンサルタント」は危ないと思うのです。

飯を食う為には、背に腹は代えられないのも分かります。

ただそれが長年継続すると、元来の姿の戻れないのではないでしょうか?

本業以外収入確保の奔走している間に、本業のノウハウや事例の積み上げが不足し、

いつまで経ってもUSPが定まらないという結果になるというのは自明の理です。

 

3、20年以上ちゃんと本業コンサルタントをしている人は、ほとんど愚直

私の主観ですが、20年以上経営コンサルタントとして本業で第一線で活躍している

方は、真面目に愚直に自分の専門分野を極め、クライアントの評価される活動

を続けています。

本当のプロというのは、「コンサルティング売上をいくら稼いだ」だけでなく、

そういう長年、一つの事を続けている方だと痛感します。

何故なら、10年、20年の間にはいろいろな出来事があり、方向性の迷い、自身欠如

仕事以外の影響など、あったはずです。

それでも「本業コンサルタント」を続けているのですから、それは「天職」と言って

良いでしょう。

 

今は、いろいろなコンサルタントのカタチがあります。

専門分野も細分化されているし、認知度を上げる手段も以前よりも、バリエーション

豊富になりました。

これから経営コンサルタントを目指す方は、既にあるいろいろなコンサルタントを参考に

同じ分野でも「ターゲットと角度を変える事で新しいUSP」を作り上げてもらいたい

ですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私自身は2つのUSPを仕掛けています。

一つがSWOT分析です。

SWOT分析自体は、60年近い歴史があり、誰でも知っているマーケティングツールです。

そこをターゲットにしたのは、「単に使い勝手が良かった」からです。

しかも、20年前には中小企業の事例も少なく、更にクロス分析が固有名詞でない場合が多かったですね。

だから「この分野なら自分がNO1になれる」と思って、SWOT分析を取り組んだ訳ではありません。

ただ、相当数の現場事例を積み上げて、クライアントの経営計画や経営戦略のお手伝いをしてきた訳

です。

その経験を通じて、「中小企業のSWOT分析はこうあるべき」という自分流の物差しが育って

きた感じです。

だから、気に入ったUSPの現場事例を積み上げていくうちに、具体的なUSPが見えてくると思います。

 

私が現場で使っている「中小企業のSWOT分析コンサルティングノウハウ」を解説するミニ講演会を

開催します。

日時は2019年5月24日㈮ 18:30~20:30

場所は 東京神田錦町 ちよだプラットフォームスクウェア5F

受講料は5000円(税別)/名

です。

ここでは「実践中小企業版SWOT分析ノウハウ」と、それをリアルに身につける為の「プロ検定」に

ついても説明します。

元来終日かけて学習する「SWOT分析スキル検定初級講座」のエキスを2時間に集約してお話します。

是非、ご興味のある方はご参加ください。

お申込は下記からお願いします。

SWOT分析スキル検定 認定SWOT分析コンサルタント養成講座 プレ体験会

 

 

 

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

アーカイブ

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012