• 0120-577-797

後継者を鍛えるリアルメソッド③「付き合う人を見極める」

ヒトはそれぞれ影響し合います。

時に強い個性や意思があれば、どんな人間と付き合っても、干渉されることもなく、自分スタイルを貫くでしょう。

しかし、「朱に交われば赤くなる」で、出来の悪い後継者や若手社長と付き合う後継者も、変な影響を受けてしまいます。

 

後継者が付き合うべきではない人達のタイプ

これから示す事は、後継者以前に人としての資質の問題です。

①陰口、愚痴、ネガティブな思想の人

②親(社長)の悪口を平気で誰にでも話す人

③酒癖、女癖のわるい人、家庭不和の人

④二枚舌

⑤陰日向が大きい人

⑥私生活が乱れている人

⑦直ぐ激昂する性格の人

⑧直ぐ部下の責任や第3者の責任にする人

⑨常に言い訳が先行する人

⑩問題があると、逃げ腰になる人

⑪嘘をつく人

⑫時間を守らない人

⑬カネに汚い人

⑭約束をすぐ忘れる人

⑮ハッキリ方針や意見を言わない人

⑯目の前に何らかのトラブルやその種があるのに見て見ぬふりをする人

⑰自分が悪い事や間違いをしても素直に謝らない人

⑱やたらとプライドが高い人(人の話も聞かず、自分の意見が正しいと思っている人)

⑲セミナー受講や勉強はして知識はあるが、実行しない人

⑳ギャンブル、賭け事が好きな人

 

後継者のレベルを上げてくれる付き合うべき人のタイプ

①親(社長)の悪口は言わない

②現地・現場・現品で物事を判断している人

③感覚や概念ではなく、いつも数字で判断したり、物事を考える人

④セミナーや勉強会に積極的に参加し、経営の参考にしている人

⑤ビジネスに関する読書をする人

⑥新たな事、新規の取り組みにいつも挑戦している人

⑦物事の現象面でとらえず、「何故」を追求する人

⑧感情的にならず、物事の本質を考える人

⑨酒癖、女癖が適正範囲

⑩従業員を大事にする人、従業員を守る人

⑪経営者との報連相を自ら行う人

⑫業界の既成概念に捕らわれない人

⑬嫌な事、厳しい事は従業員に振らず、自ら矢面に立つ人

⑭家族仲がいい人

⑮基本動作ができる人(カネ、時間、整理整頓)

⑯人の話をよく聴く人(物事をしっかり聴いてから判断する人)

⑰褒めてくれる人、労ってくれる人

⑱健康管理で自らに厳しい人

⑲人の話を聴いて、参考になったらよくメモを取る人

⑳生き銭と死に銭の使い分けができる人

 

このように列挙すると、「そんな立派な人はいませんよ」と思うでしょう。

誰だって一癖二癖ありますから。

ただ、出来てる出来ていないではなく、「そういう思想があるかどうか」が大事ですね。

今は出来ていなくても、「それが大事なんだ」「常に目指そう」と思っている人は、いずれそうなっていきますから。

特に後継者は、常に誰彼から見られている事を意識しなければなりません。

 

私が過去触れ合った後継者で、その後優秀かつ信頼される社長になった人達は、「素直に人の話をよく聴くタイプ」が多いですね。

変なカリスマ型や有能だけど強権型の後継者の社長は、組織的に問題を抱えているようですね。

アーカイブ

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012