• 0120-577-797

職員が会議で発言しない本当の理由

何故、会議やカンファレンスで発言しない部下がいるのでしょうか?

決して、職員のやる気がない訳ではありません。

リーダー管理職が、その本質や心理に気づかないと、「うちのメンバーは誰も前向きな意見を言わない」と部下が悪いような思いを持ってしまいます。

意見を言わない部下の本音

では、実際に部下の本音は何でしょうか?整理してみました。

① 会議自体に意義を感じていないから

② 何か言えば説教が始まるから

③ 下手に提案して、そのお鉢が回ってきたら嫌だから

④ 意見を言うと、会議の終わる時間が延びるから

⑤ 会議後、「お前へんな事言うな」と後から注意されるから

⑥ 意見を言っても、価値観が違うので、聞き入れてくれない

⑦ 意見を聞くだけで、具体的に決定してくれないから

⑧ 意見を言うと仕事が増えるから 

もし、こういう本音を直接聞いたら、ガッカリしてしまいますね。

 

会議が面白くないと部下が感じる理由

いわゆる「会議が面白くない」「会議の意味が分からない」と言う部下の声があります。

リーダー管理職は一生懸命に部下からの意見を引き出そうとしているのに、部下に声は違ったところにあるのです。

① 定型報告ばかりで、議論しない、

② 企画や具体策が出ない。いつも似たような決定ばかり

③ 上司が一方的に進める。

④ 事前の根回しも宿題もなく、いきなり、意見を求められる

⑤ 笑いがない

⑥ 自由な意見を出す雰囲気でない。

⑦堅苦しい

大事な事は気分が前向きになるような演出や進め方です。

結局、その是非は「笑い」に表れるのです。

笑いがある会議が良い会議だと定義できそうです。

 

会議が上手くいく格言

2年前のある管理職向けセミナーで話した事です。

会議が積極的になる、部下がドンドン意見を言ってくれる会議になる為の10の格言です。

1、 笑いのある会議が、意見の言いやすい会議

2、 司会者は指名するだけでなく、意見が言いやすいように、ヒントや質問を行う

3、 司会者やブレストで、意見の相乗を演出し、議論が断片的にならないように工夫する

4、 参加者が意見を言ったら、必ずその意見の背景・根拠を発言させ、更に議事を進める

5、 物理的な原因(Why)を何回も追究すると、本当に実行できる、皆が待ち望んでいる対策が生まれる

6、 決定事項は、結果の対策だけでなく、プロセスまで決めないと、行動確率は上がらない

7、 議事過程は、ホワイトボード、プロジェクターを使って「見える化」すると参加意識が高まる

8、 1つの会議に何でもぶち込まない。目的を絞って運営しないと、時間ばかりかかり生産性は上がらない

9、 管理職、会議主催者は、「会議目的と会議生産性」を常に意識して会議運営をする

10、 決定事項は参加者全員に「見える」状況にする

 あなたもこれで明日から「会議上手」に。

 

【病院・介護施設の独自の経営戦略を立案する『SWOT分析スキルアップ集中研修会』を東京で開催】

これまで、多くの病院や介護施設でも「SWOT分析」を使った差別化戦略立案のコンサルティングをしてきました。

今回、SWOT分析シリーズ第4弾「経営承継を成功させる実践SWOT分析」出版を記念して、集中研修会を開催します。

●病院・介護施設のコンサルティングを行っている方

●SWOT分析メソッドに興味がある関係者の方

は是非ご参加ください。

2017年10月28日(土)に開催します。今回は出版を記念として受講者には受講料以上の特別な特典をご用意しています。

詳しくはこちら

https://re-keiei.com/promo/skillup/

 

アーカイブ

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012