• 0120-577-797

コンサルタント起業準備マニュアル1

開店の花 胡蝶蘭 

これから益々コンサルタント起業開業する方は増えていくでしょう。

その多くは専門コンサルタントみたいな、知識・経験・ノウハウ・スキル提供型です。

そして世間も「スポットでのコンサルティング」なら使ってみようと、これまでコンサルタントを敬遠していた企業でも敷居も低くなり、市場規模も大きくなるかもしれません。

そこで、今後コンサルタント起業を考えている方に、「途中で挫折しない心構え」をご紹介したいと思います。

 

中途挫折したコンサルタントは、心構えがなかった?

これまで70人近くのコンサルタントやコンサルタントもどき、挫折コンサルタントを身近に見てきました。

いつの間にか「コンサルタントを辞めていた」「何かコンサルタントと言えない仕事をしている」人が結構います。

そういう方を悪く言うつもりはありませんが、「コンサルタントを本業」として何十年もやっている人からすると、いろいろ思う事があるはずです。

コンサルタントの優劣は、クライアントの判断基準で変わってくるので一概には言えません。

ただ、知識・経験・ノウハウ・スキルだけではなくなさそうです。

大事な事は思想哲学、心得のような「精神論」がまず最初にあるようなんです。

言葉は悪いですが、途中で挫折した人は、往々にしてそれが少なかったという事でしょうか。

 

コンサルタント起業の準備に必要な事

事務所や開業挨拶、開拓の営業面などのハード面ではなく、ソフト面、考え方の面で、何が必要か整理します。

1、コンサルタント指針(やってはいけない事・守るべき事などの自戒)を印刻する

2、コンサルタント事務所としてSWOT分析を行い、USPを決める

3、コンサルタント事務所のマーケティング戦略は見込み客リストづくりとフォロー

4、ブログ、SNSで公開できる専門コンテンツをつくり込む

5、フォームだけでない、記入例付「見える化」ツールをつくり込む

 

これらの基本的な事をしっかり創業当初にしておけば、「ぶれないコンサルタント」として、これから起こる様々な出来事や大波小波にも負けずに、コンサルタントを本業として継続できると思います。

 

上記の5項目について、今後ご紹介していきます。

 

 

 

アーカイブ

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012