• 0120-577-797

ゆとり世代の保育士、介護士、活かすも殺すも動機づけ次第

貴方の法人にも「ちょっと困ったユトリスト(ゆとり世代)保育士」はいますか?

別にゆとり世代(20代)が皆、おかしいというわけではありません。

でも、いろいろな医療法人や社会福祉法人に行くと、

「若手保育士・介護士の育成に頭を悩ませている施設長や園長」は相当数います。

私も毎年、3月末にクライアントの新入社員や新人職員をあずかり、泊まり込みで「新入社員研修会」を主宰し、一緒に同じ釜の飯を食い、寝泊まりしているので、私なりの肌感覚があります。

ユトリストの特徴9点

皆さんが知っているユトリストにも当てはまるのではないでしょうか?

(1) 上司先輩とのお酒やお付き合いを結構きっぱり断れる

  ① 違う世代とのコミュニケーションが苦手

  ② 飲むコミュニケ―ションよりも、帰りのタクシー代が気になる

  ③ 結構ハッキリと断りきる

(2) 保護者や上司の意志よりも、自分のやりたいことを優先する

  ① 利用者、保護者の意思を確認せずに、自分の主張を優先する

  ② 時には、利用者家族、保護者の意思を自分好みに変えさせようとする強者もいる

(3) 仕事の目的は「転職できるスキル」を磨くこと

   ① 入職した時から転職を考える人が多い

  ② 長くお世話になろうと思わないから、人間関係にも深入りしない

(4) ストレスやプレッシャーに弱い   

  ① ちょっと叱ると「辞めたい」と言ってくる

  ② 仕事が積み込んでくると、勝手に有給を取る  

   ③ 石の上にも三年、が通用しない

  ④ 心療内科への受診の垣根が低い

  ⑤ たまに、親が出てくる

(5) 何でもネットで検索、答えを依存し過ぎ

   ① 何でもググって答えを出す

  ② 自分で考えなければならないことも、ネットで答えを探す

  ③ ネットで答えが見つからないと、諦める

  ④ いろいろな答えがある具体策には弱い

(6) 根拠のない自信はあるが、実践的でない

  ① 頭で考えて、直ぐにできそうだと軽く考える

  ② 実際にやってみて勝手が違うと、相談もせずに一人悶々として業務が滞る

(7) 言われたことしかできない、やらない

  ① ユトリストに限らず、指示待ち族が多い

  ② 自信がない事は、指示がなければしない

(8) 不満に感じるとすぐ辞める

  ① 特に自分中心な人は、不満の理由を自分以外にする

  ② 辞めても食っていけると思っている(実際に誰かが食わせている 親?)

(9) すぐに結果が出ることしか興味がない

  ① コツコツ積み重ねる基本が苦手

  ② 要領よく、即結果がでるなら、取り組む

  ③ 結果が見えない物には消極的

これはユトリストに限らず、上司が不満を持つ部下のタイプ全般かも知れません。

では、そんなユトリスト保育士や介護士に対して、どんな教育をすべきでしょうか?

これも、あるセミナーで私が話したことを整理したものです。

ユトリストの教育方針5点

(1) 社会人としての明確なルール、基準を具体的に教える

  ① 組織のルールや規律よりも、個人の個性を重視して育った世代

  ② 教えて貰っていないから「知らない」事が多い

  ③ 様々なルールや規律、を具体的に教える⇒「それくらい常識でしょう」は通じない

(2) 考える力を蓄えるトレーニングをOJTで行う

   ① 小さい頃から欲しければ与えられてきた世代

   ② その結果、「答えがないと動けない」のが益々激しくなった

   ③ 答えはネットで見つける世代だから、自分で考えさせる習慣を根気よく育成する

(3) 成長している実感を持たせる

   ① 自分自身の成長が最大の関心事だが、意欲も内容も漠然としている

  ② 漠然とした目標や目的がいつまでも明確にならず、徐々に「ここでは成長できない」と誤った

   方向に考え、退職する人も多い

  ③ 「出来る事を少しずつ、小さな成功に導き、本人に成長の実感してもらう」マネジメントが必要

(4) ゆとり世代にあったコミュニケーションを取る

  ① ユトリストが心を開き、信頼する人は、自分を認めてくれる人

  ② ユトリストが心を閉ざし、聴いているふりをしている相手は、頭ごなしに言われたり、自分のやり方を

   押し付ける上司。

  ③ コーチングが大事なコミュニケーション

(5) 言葉にする能力を鍛える

  ① 即、答えを教えず、先ず質問し、考えさせる習慣をつけさせる

   ② そして、それを相手に分かりやすく表現させるOJTを行う

まあ、誰にでも当てはまる訳ではないかも知れませんが、参考にしてください。

アーカイブ

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012