• 0120-577-797

2019年1月22日【SWOT分析ロープレ1日研修】開催決定

9月29日に「SWOT分析スキル検定初級講座」終了

10月19日、20日「SWOT分析スキル検定 中級講座」終了

 

これらの検定には、60名の税理士、コンサルタント、生保営業、社労士が全国から参加されました。

検定講座を受講する事で

「SWOT分析の知識は、ある程度理解したし、提案もできると思う。ただクライアントとの現場で「機会」「強み」「積極戦略」などを聴きだせる「質問力」、聴いたものを固有名詞に表現できる「文字化技術」について、不安だ」

という声を複数の方から聞きました。

また、初級講座の一部のロープレ、中級講座での何回も行う実践ロープレを受講した検定合格者から

「一番印象に残っているのは、やはりロープレだった」

「ロープレを何回経験するかで、SWOT分析の自信はつくように思う」

「結局、「聞きだし」「書きだし」の経験があればSWOT分析は誰でもできると実感した」等々

の意見が数多くでました。

実際の研修でのロープレ風景(聞きながら、PCに文字入力。クライアント役はプロジェクターの表現を見ながらトークを展開)

181019 特別公開ロープレ風景嶋田

そこで、SWOT分析現場を想定した「質問技術」「文字化技術」のスキルアップに絞った『ロールプレイング終日研修』 を開催します。

日時は、2019年1月22日㈫  10:00~18:00

場所は、東京都千代田区神田錦町 ちよだプラットフォームスクエア会議室

募集人員は70名

受講料は、一般35,000円(税別)/名  SWOT検定受講経験者 25,000円(税別)/名 です。

このロープレ研修では、実際の現場を想定し、ノートパソコンをモニターにつなぎ、コンサルタント役、クライアント役のトークの現場を経験して貰います。

「質問しながら、聴きながら、書きだし、文章を整理していく」

その基本的な流れを体感して頂き、

●「質問と会話が途切れた時の対処法」

●「クライアントの抽象的な返答を、具体的な固有名詞に導く話法の使い方」

●「SWOT分析や経営計画書を提案する時の話法や『事例ツール』の見せ方と話法」

●「機会、強み、積極戦略の文字表現の仕方」

●「コンサルタント役が想定してない回答が出た時の対処法」  等々

を複数回の模擬経験をして頂きます。

1日研修カリキュラム

SWOTロープレ研修カリキュラム

『SWOT分析の理論と知識は知っているが、現場での実践にまだ不安がある』方は是非受講をしてください。

尚、この「SWOT分析コーチングメソッドロープレ1日研修」は、初級検定合格者、中級検定合格者の「更新研修」「ブラッシュアップ研修」も兼ねていますので、「検定合格者」は積極的にご参加ください。

 

お申込みフォームは、近々Webでご案内します。

 

RE008
嶋田利広のコンサルタント事務所経営ノウハウ
嶋田利広の病院・介護人材育成メルマガ
 
RE004

 

会社概要

 
 
 
 

フリーダイヤル0120-5777-97

RE002

RE012